整備 No.22 第十八回はファンベルト類の鳴きについて タイトル

  • Tel:0463-34-3343
  • 営業時間:平日 9:00〜18:00 土曜日曜9:00〜15:00 (月・祝祭日定休)
  • 〒254-0915 神奈川県平塚市出縄193-1
  • 関東運輸局長認証 2-3217

お問い合わせ

HOME > 整備:整備全般 > No.22 第十八回はファンベルト類の鳴きについて

整備

No.22 第十八回はファンベルト類の鳴きについて

2007-03-30

エンジンをふかすとキーという音がする。これはベルトのゆるみなどから来る音です。この他に朝、走り始め等にギュルギュル、ジャラジャラ音がし、5分くらい走ると音が消える。これはベルトのゴムが硬化(劣化)しています。またベルトを交換して2〜3ヶ月でギュルギュル音がする場合、クランクプーリー(画像参照)のベルトあたり面の磨耗、変形が考えられます。この他に、エンジンアイドリング時にクランクプーリーの振れ状況を目視でチェックしてください。プーリーに振れがあるようでしたら交換をお勧めいたします。5万キロ以上走行しているお車はぜひチェックして下さい。特に1500cc以上のお車、高級車になると、クランクプーリーが二重構造になっていますので注意して下さい。なお、アイドリング時はベルト、ファン等回転する部品が沢山ありますので手や顔を近づけない様十分注意してチェックして下さい。

NICOS VISA MaterCard
各種カードのご利用も可能です。(事前にご相談下さい。)

スタッフ紹介