整備 No.33 第25回はステアリング系のお話 タイトル

  • Tel:0463-34-3343
  • 営業時間:平日 9:00〜18:00 土曜日曜9:00〜15:00 (月・祝祭日定休)
  • 〒254-0915 神奈川県平塚市出縄193-1
  • 関東運輸局長認証 2-3217

お問い合わせ

HOME > 整備:整備全般 > No.33 第25回はステアリング系のお話

整備

No.33 第25回はステアリング系のお話

2009-03-14

画像はタイロットエンドです。
タイロットエンドとは、ハンドルを回し、タイヤの向きを変えるときのリンク機構の末端部品です。
ハンドルを回して後から車が付いてくる、ゴキン!などの異音。
こういった症状で多いのがタイロットエンドのガタです。
最近のほとんどの車は、タイロットエンドのボールジョイント部にグリスアップ用ニップルなどは付いておりませんが、古い車になると、グリスアップ用ニップルが付いており、グリスアップ作業を行わなければ画像のようになります。
このまま乗り続けられていましたら、タイロットエンドのボールジョイントシャフトが外れ、タイヤの制御が出来なくなり、走行不能になると共に走行中に外れてしまうと大変危険な事故へとつながっていたかもしれません。
皆様のお車は大丈夫でしょうか?
道路の段差により、ハンドルはまっすぐなのに車のフロント側が左右へ振られていませんか?
ハンドル回して、後から車が付いてきたり、ゴキン!などの異音はございませんか?
このような症状がでると、タイロットエンドのボールジョイントにガタがあるかもしれませんので一度ご自分の愛車状態を把握されるのもよろしいかと思います。
全車グリスアップできるとは限りませんし、上記原因が他にある場合もございます。
ご理解の程よろしくお願い致します。

NICOS VISA MaterCard
各種カードのご利用も可能です。(事前にご相談下さい。)

スタッフ紹介