整備 No.35 第27回はフロント足回りからの異音発生! タイトル

  • Tel:0463-34-3343
  • 営業時間:平日 9:00〜18:00 土曜日曜9:00〜15:00 (月・祝祭日定休)
  • 〒254-0915 神奈川県平塚市出縄193-1
  • 関東運輸局長認証 2-3217

お問い合わせ

HOME > 整備:整備全般 > No.35 第27回はフロント足回りからの異音発生!

整備

No.35 第27回はフロント足回りからの異音発生!

2010-01-27

写真はFF車です。
写真Aの部分はドライブシャフトのダストブーツの破損です。
車検はこの状態では合格しません。
ブーツ交換が必要です。さらに車が左右旋回時ガラガラ異音が発生していたならばドライブシャフトアッセンブリー交換が必要です。
写真Bの部分はステアリングラックブーツの破損です。
この部分も交換しなければ車検は合格しません。
このラックブーツの中にある部品がラックエンドといわれる物で写真Cになります。この部分も消耗品で磨耗してきますと車体の上下、小刻みなステアリング操作時、軽いコトコト音が発生します。また、ステアリングの遊びが大きくなります。
その他に、走行時車速に応じてうなり音が発生する場合はフロントのハブベアリングの磨耗が考えられます。

路面の悪い場所などの走行時のコトコト音はショックアブソバーのへたり、ロアーボールジョイントの磨耗等考えられます。また、スタビエンドがピロタイプの物はピロの磨耗もあります。
ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

NICOS VISA MaterCard
各種カードのご利用も可能です。(事前にご相談下さい。)

スタッフ紹介