トヨタのクルマは当時所有した事はあまり無く走らなかった、回らなかった、そんなイメージです。初代カローラKE10、コロナRT、クラウンMS40、50? カローラとサニーはプラス100CCの余裕です、とか、隣の車が小さく見えます、とか?盛んにやりあっていました。当時のCMは今思うと過激でしたねぇー! 51年排ガス規制があった頃、この頃が一番クルマが走らなかった頃ですが、トヨタのCMで名ばかりのGTは道を空けろ!というのが有り当時すっかり牙を抜かれたケンメリナップスキャブ仕様は悔しい思い!! この頃はレースでもニッサンR380とトヨタセブンは激しくやりあい死者まででましたねぇー。今考えるとあの頃のレースカーのエンジンは国産だったのか?シボレーだった?なんて話を聞いた気がする。カローラも2TGがテビューしTE27、初代セリカ1600GT、これは速かったです。良く回り燃費も良かった、トヨタのツインカムエンジンはヘッド改のツインカムで、今では常識ですが
当時ヤマハで製作していたような? 2TGは良かったですが2000のツインカム18R?はトルクは有ったが回りはイマイチ。トヨタのK型エンジンは1300のスターレットKP61になって良く回りました、良くなったねぇーとトヨタ関係の人に話すとミッションのギア比の関係大と話していました。このKP61は良く売れました3ドアのエスはカッコ良かった。元祖箱根の走り屋さんはこの車です、ソレタコ仕様です。車検の時は大騒ぎでしょう、当時は元の仕様にもどさなければ!!!
箱根族はKP61からボーイズレーサーAE86に! その他でスタリオンや
テッカメンスカイライン、DR30、FJ20エンジンですね。このFJもオイル管理が悪いとエンジンタイミングチェーンがガラガラ、朝エンジン始動して何秒でガラガラ音が消えるか?4秒以内ならオッケーなんて話も!!!
話をもどしまして初代カローラとサニー、コロナとブル、クラウンとセドグロ、走りはニッサン内装はトヨタ、技術のニッサン商売のトヨタと言う感じかな? カローラの二代目20系に新開発のT型1400SLがデビューし購入した友人がおり、サニー、チェリー、初代シビック1200GLなどとドライブに!!1400なのに置いて行かれちゃう?どこがSLじゃ? 510ブルからコロナRT100系の1800ツインキャブSLに乗り換え、エンジンルームを覗くと良く走りそう? 走りこむと、なんだこれは?
調子悪いのか?エンジンがスムースで無い、レスポンスが悪い。
何処を点検しても悪い処は無い。他の同系に乗ってもこんなもん!
L20とトヨタのM、L16とトヨタの18R、AとK、当時のトヨタのエンジンはいまいちだった感じ。LとMなんてLは効率の悪いターンフロー、かたやMはクロスフローそれなのにぃー!!!
同業の友人がクラウンハード2000スーパーデラ、ツインキャブ、白で屋根レザーの黒フロントボカシガラス、カッコ最高!!私の車は230のGXオートマ、友人230に乗ってビックリ、私クラウンに乗って具合悪いの? 今考えるとATミッションが良くなかったのでは?トヨグライドとボルグワーナー。この差も有ったのでは?
トヨタさんって面白くコロナで始めてピラーレスハードトップを発売その後クラウンでピラーが有るので安全です!と言ってピラードハードトップを販売,時代の流れでしょうけどピラーレスハードは安全では無かったんだ?
クラウンターボを発売した時も当初エンジンオイルは従来の物でオッケーです!ところがこのMターボ良く走りましたがタービンがすぐ焼き付き、専用オイルが出来ました。指定オイルを使用していないとクレームには成りません?? ドロナワ?
この当時のMターボはクラウンとマークUに有り結構韋駄天でした、今でも乗って見たい一台ですね。
次回も1970から1978年にトリップして!!