大人気だった箱スカ10そしてケンメリ110、110は1972年デビュー前期の何か月かのモデルはSUツインキャブがハコスカと同じで排ガス規制が受けてなく元気に走りますがその後は規制車でキャブが変更されホースだらけ!このタイプのSUツインはイマイチ、たしか?50年度規制だったかな?この後の車は53年規制車まで可哀そうでした、特にキヤブ車はひどかった。110、210スカイラインはエアーポンプ付き、他のメーカー車も同様、トヨタのCMで「名ばかりのGTは道を空けろ!」とまで言われました。ニッサンのNAPS、トヨタのTTCL?みんなひどかった。80年位からやっと元気に!HGC211ジャパンターボ、430ターボ等ニッサンはターボ、トヨタもマークU、クラウンターボ。ホンダもシティーターボ、みんなターボ、流行ってました。430ターボは車重の関係かエアコン使用ですとイマイチ出足が悪く信号ダッシュですと50のスクーターにかなわん!ぼやいていました。クラウンターボは素晴らしかったです、ターボの耐久性を除けば!
ホンダのCVCCエンジンも走行性はイマイチでしたね、初代シビックの走りが良かったのでなおさら!この初代シビックもしばらく所有していましたがかなり優れ物でした燃費走行性居住性二重丸物、RSなんか特に!!!
ニッサン党なんですが80年代はトヨタ車が走りが良くカリーナ1800ST
チェイサー2000SGLHTクラウン2800ロイヤルサルーン4DHTツインカム等乗りついていました。回らないトヨタのM型エンジンも熟成されたのか?ニッサンのL型をシノグかな?今まで具合悪かったの?
エンジンもさることながらATミッションが格段良くなったんでは?
全社インジェクション使用になり当時はエンジンをイジル人はいませんでした。記憶に残るのはケンメリツインキャブ後付ターボHKS製
なんと!キャブターボです、湾岸ミッドナイトじゃあるまいし!
恐ろしく速いですオーナー飛ばしすぎでソク免停クルマ売却。
もう一台、ジャパン211インジェクション後付ターボメーカー不明?
ウエストゲートに大きな諜ネジが有り、これを回してブースト圧をコントロール、オーナーさん暫くはガマンしソコソコで使用していましたが誘惑の魔力には勝てず!ある日、諜ネジをメイッパイ締め込み!!!
西湘バイパスへと!回るマワルどこまで回せるの?やがてブォッ!ルームミラーで後方を見れば白煙凄まじくエンジンカタカタ、エンジンブローです。ヘッドを剥がして見ると定番でバルブが折れてピストンに突き刺さり。やっぱりやって見たいですね!!!どこまでかを。。。。
あまりの暑さにこのページもペースダウンしております、よろしく!
書きたいネタは沢山有るのですが年代順に並べるのがタイヘン。
次回もエトセトラで!!!?